半導体・FPD業界の出版社

2007年10月11

日亜化学がSeoul Semiconductorに対し韓国で白色LED訴訟(第2訴訟)を提起
 日亜化学工業は07年10月10日、韓国のSeoul Semiconductor社を被告として、日亜が所有する特許権に対する侵害差し止めおよび損害賠償を求める訴訟を新たに韓国のソウル中央地方裁判所に提起した、と発表した。日亜が差し止めおよび損害賠償の対象として主張している製品はSeoul Semiconductor社製の「Z-Power LED P9 シリーズ」の白色LED製品で、この白色LEDが日亜の韓国特許権(第491482号)に抵触するものと判断し、訴訟を提起するに至った。日亜は米国にてSeoul Semiconductor社に対し日亜意匠権に基づくサイド・ビュー白色LEDについて、日本にてジャパンソウル半導体およびその販売代理店の協栄産業社に対し日亜特許権に基づく同白色LED製品(Z-Power LED P9 シリーズ)について、韓国にてSeoul Semiconductor社に対し日亜特許権に基づくトップ・ビュー型の白色LEDについて、その侵害差し止めおよび損害賠償を求める訴訟を、それぞれ継続中である。

URL:http://www.nichia.co.jp/jp/about_nichia/2007/2007_101001.html

半導体・FPD業界の出版社

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.
デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向