半導体・FPDおよび情報システム関連の出版社EDリサーチ社


半導体中古装置情報分析2009


○中古半導体製造装置市場の市場規模と今後の展望、業界構造、関連企業の戦略まで、中古装置に関わるすべてがこの1冊でわかる
○2007年までの中古装置市場実績推移、2010年までの予測を提示
○中古装置業界の構造分析から今後の動きを精密に展望
○主要関連企業60社以上の中古装置戦略と事業動向を詳細に分析
○国内半導体メーカの中古装置の導入に対する考え方を明らかに
○ディレクトリには国内外関連企業390社以上のデータを集約

半導体中古装置情報分析2007 表紙

2008年11月4日発行

体裁:
A4型 192ページ

価格:84,000円(税込)

ISBN: 978-4-901790-73-4

ご購入はこちらから
購入案内
サンプルが下のほうにあります


『中古半導体製造装置市場を捉える
ことのできる唯一のレポート!』

 08年後半からは半導体市況も悪化、設備投資も抑制が進んでいる。中古半導体装置もその影響を受けている。2004年以降堅調な推移を見せてきた中古装置市場も2008年には厳しい状況を迎えている。しかし、これは、中古装置が半導体産業の中にしっかりと位置づけされ、組み込まれたことの証ともいえる。すでに、200mm以下の装置については、中古装置が主流となっている。半導体メーカも中古装置の優先的な調達を始め、製造装置メーカも積極的に取り組むようになってきた。また、サードパーティ企業の充実を含めて、環境も整備されている。 投資の中心は最先端の300mmラインだが、各種ASSP、車載用半導体、パワーデバイスなどを中心に200mm以下のラインの強化、新設も進められている。また、従来ラインを長く使用するために装置寿命も延びている。このため、今の市況停滞期を越えれば、新たな成長も期待できる。200mm装置に加えて、300mm装置の中古装置市場での供給も動き出すだろう。業界、装置業界において中古装置は欠かせない要素として根付いてきた。 中古装置の市場が成長する中で、市場構造にも変化が生まれてきている。装置の売買案件の規模の拡大、装置の高性能化やオークシュンの増加のよる価格の上昇などにより、中古装置流通業者でも資金力が必要なってきている。このため、金融系企業の比率が高まっている。一方、エンジニリングサービスに重点を置く企業も増加、流通とエンジニアリングの分化がはっきりとしてきている。
 このような市場の動きをはっきりと捉え、分析することが中古装置業界での生き残りには必須であるが、その市場は装置メーカ、仲介業者、サードパーティといった関連企業、装置とリファブや立ち上げといったエンジニアリング・サービスというように、企業、製品、サービスなど様々な要素が複雑に絡みあい、その実態を見えづらいものとなっている。
  本レポートは、業界把握のために必要なデータを網羅し、その全貌をはっきりと示した業界唯一のレポートである。中古装置の市場規模推移と今後の展望、変動する市場構造とユーザ意識、関連企業の戦略までを網羅している。国内外の装置メーカ、中古装置仲介業者、サードパーティ、さらに国内半導体メーカまで総計385社の中古装置情報を集約、うち関連企業60社以上について詳細な中古装置戦略情報をまとめている。
 中古装置にとどまらず、今後の半導体産業を見通すためにも必須の1冊となっている。


===== 目 次 =====

第1編 半導体中古装置の市場動向

第1章 中古装置市場の構造と課題
 1.中古装置市場の構造
 2.中古装置市場の課題と新しい取組 
  (1)  需給のアンバランス構造
  (2) 装置価格の高騰
  (3) 装置の品質
  (4) ソフトウエア・ライセンスの問題
 3.流通する中古装置

第2章 中古装置市場の動向  
 1.国内中古装置市場の定義と算出方法 
 2.国内中古装置市場の動向 
  (1) 日本の中古装置市場の構造
  (2) 05年度〜06年度の動向
  (3) 07年度〜08年度の動向
  (4) 09年度以降の見通し
  (5) 装置メーカと仲介企業のバランス
 3.世界の半導体市場


第2編 中古装置企業動向

第1章 半導体製造装置メーカの取組  
 1. 半導体製造装置メーカの動向 サンプル→サンプルPDF
 2. アドバンテスト/ERC
 3. Applied Materials/アプライド マテリアルズ ジャパン
 4. ASML
 5. アルバック
 6. キヤノンアネルバ
 7. KLA-Tencor
 8. サーク(SSERC)
 9. 芝浦メカトロニクス/芝浦エレテック
 10. SEN-SHI・アクセリスカンパニー/SENSE
 11. ニコンテック
 12. Novellus Systems/ノベラス システムズ ジャパン
 13. 日立国際電気/国際電気セミコンダクターサービス
 14. 日立ハイテクノロジーズ/日立ハイテクフィールディング
 15. Lam Research/ラムリサーチ
 16. その他の装置メーカの動向

第2章 半導体中古装置仲介企業の取組  
 1. 中古装置仲介企業の動向
 2. インターテック
 3. エイペックス/ユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス
   (UTホールディングス)
 4. GE法人金融部門/Global Electronics Service(GES)
 5. スミリックス
 6. ノア
 7. マッコーリー・エレクトロニクス
 8. 三菱UFJリース/ダイヤモンドイクイップメント
 9. その他の中古装置仲介企業の動向

第3章 サード・パーティ企業の取組  
 1. サード・パーティ企業の動向 
 2. 代表的サード・パーティ企業の動向


第3編 ディレクトリ
 半導体メーカ 
 半導体製造装置メーカ 
 中古装置仲介企業
 サンプル→サンプルPDF
 サード・パーティ企業 
 海外中古装置関連企業
 サンプル→サンプルPDF

▲TOPへ戻る


そのほかの半導体業界動向レポート
CMOS RFIC業界分析
『CMOS RFICの製品動向、需要動向、企業情報を集約』

これで完璧!世界半導体会社情報2008
『半導体関連企業の四半期ベースの業績データを網羅』

半導体投資・ライン分析2008
『世界半導体企業の工場・投資情報を1冊に凝集』


半導体パッケージビジネス戦略2008
メーカとユーザ双方のパッケージ戦略をレポート


半導体産業業界地図2008
『半導体業界の新しい業界構図を一望』

刊行物一覧はこちら


半導体・FPD業界の最新ニュースはこちら
ご購入はこちらから
購入案内
EDリサーチNews

 

 

 

HOME
刊行物一覧
MAGAZINE
関連メーカーLINK
無料メールニュース
半導体・FPD関連ニュースなど最新の業界ニュースを毎週無料でお届け!
購読のご登録はこちら!

業界動向レポート
半導体中古装置情報分析2009
世界太陽電池会社情報2008
CMOS RFIC業界分析
これで完璧!世界半導体会社情報2008
半導体投資・ライン分析2008 〜 寡占化に向う最先端半導体ライン〜
半導体パッケージビジネス戦略2008
半導体産業業界地図2008 −半導体関連企業提携戦略−
アジア半導体主要工場の製造装置2007
電子機器 モジュール会社情報2007
FPD産業業界地図2007 -FPD関連企業提携戦略-
半導体工場データベースWorld Fab Watch(年4回更新:最新版08年11月)
半導体製造装置サポートビジネス2006
進化する半導体組立・テスト工程
液晶パネルの長期展望と課題
サムスン電子、LGフィリップスLCDのTFTLCD事業大研究
半導体製造装置の信頼度向上
半導体工場の未来像
ソリューションビジネスへの新展開

半導体・FPD関連の技術書
FR31SiC半導体の基礎と応用
FR30微細CMOSトランジスタ技術
FR29半導体パッケージの基礎技術
FR28有機トランジスタ
FR27ウェーハレベルCSP技術
FR26Low-kドライ・エッチング技術
FR25ナノ・プロセスに対応する半導体洗浄技術の基礎と課題
FR24a-Si TFT-LCD技術
FR23ダイナミック・リコンフィギュラブル・ロジック技術
FR22 CMOS RFデバイス技術
FR21 車載半導体の現状と課題
FR20 低温ポリSi TFT-LCD技術

FR19 光リソグラフィ技術V -実践的基礎と応用-

FR15 光リソグラフィ技術U −計測と制御−
FR2 光リソグラフィ技術T −実践的基礎と課題−
FR18 SOIデバイス技術-実践的基礎と応用-
FR17 CMPの実践的基礎技術
FR16 MEMS実用化への取り組みと課題
FR14 CCD/CMOSイメージセンサの基礎技術
(新訂版2004年4月)
FR13 システムLSIビジネス
FR12 多層配線技術の最新動向 −銅配線/低誘電率膜−
FR11 システム・オン・パネル技術の 現状と将来展望
FR9 モバイル機器向け燃料電池の最新動向
FR7 アクティブ型有機ELディスプレイ
FR6 FeRAM技術の基礎と課題
FR5 反強誘電性LCD
FR4 エッチング技術の最新動向
FR3 半導体製造プロセスにおける インライン検査技術の最新動向
FR1 電子ペーパーの現状と実用化への課題

インフォメーション
刊行物購読お申し込み
EDリサーチ社 会社案内
お問い合わせフォーム
 
EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.
購入案内